過払い金があるかどうかわからないのですが、相談に行ってもよいですか?

過払い金請求だけでなく、債務整理はまず債権者宛に「受任通知」を送ることから始めます。この受任通知を債権者に送ることで、取立てがストップします。また、債権額の調査が終了し、和解が成立するまで支払いをストップしていただきます。その債権額の調査の過程で過払い金があることがわかり、他の債務がなければ、支払い義務はなくなり過払い請求のみをしていくことになります。過払い金の請求は、最後の取引日から10年以内にしなければ時効にかかってしまい請求できなくなります。早めの手続きが大事です。まずは、ご相談ください。