ケース2  自己破産手続きの間に生活を見直し再スタート

自己破産というと、良いイメージがないと思いますが、自己破産は、間違った生活サイクルを正し、人生を再スタートさせる手続きでもあります。

もちろん、「免責」といって返済しなくてもよくなるということは、債権者に迷惑をかけることになるのも事実です。そのため、人生をやり直すための原則一回のチャンスなのです。

私のところに依頼してくださった方の中には、こんなケースがありました。

体の調子があまり良くなく、昼間だけの仕事に切り替えると、お金の不安が大きいあまり、携帯の詐欺メールにひっかかり、借金が増えていきました。

そして「死んでしまいたい」と相談に来られました。

すぐに破産手続きに着手し、返済がストップしている間に生活状況や精神状態を安定させ、数ヶ月で免責されました。

その後、元気を取り戻し、体の調子もよくなったそうで、頑張って働いておられます。